石好きの方へ、シェアさせてください。
石好きの方へ、シェアさせてください。

石好きの方へ、シェアさせてください。

シェアさせていただきます。
先日、地質や石を熱心に学ばれていらっしゃる方からブログに貴重なコメントを頂きました。

以下、コメントを掲載させて頂きます。

はじめまして 、私も南会津 只見町に縁があり
同じく地質と石が大好きな○○です。
こちらのブログを拝読させていただき、とてもよく勉強されており 地球が生きている神秘を ご自身の価値観で表現されていてとても好感が持てました。
余計なお世話と思いつつ ご助言させて頂きたく お許しください。
数年前から南会津や只見町付近はとあるメジャーな鉱物のために 心無いグループが私服を肥やすための乱獲がされております。その行き過ぎた所業は、パワーストーンブーム 鉱物採集ブームを凌駕し とても、美しいネーミング(乱獲グループが名付け)とは裏腹に業者紛いの素人乱獲者が大きな利益を得ています。
南会津や只見町のその素晴らしい大地の成り立ちを 荒らされてしまうことに、とても 不安と憤りを感じます。
地権者がご存知ならまだしも 菓子折り1つ程度で 愛してやまない福島の大地を 国の知識者が産地の調査や把握される前に 産地の成り立ちが影も形もなくなる。
これ以上この状況が進まないよう もしこのブログを読んで 気軽に知り合った人に注意し ご自身が採集される場所を明かすようにしてください。
この世界は狭いので あっという間にマナーのないグループに荒らされます。
この乱獲者は とある有名な産地を重機を使い沢事ひっくり返した人達です。 そんな人達が沢山います。 私も採集することもあるので同じ穴のムジナともおもいますが、反面教師として戒めながら 採集されている、地質を学んでいるつもりです。
幾つか ブログを拝見させていただき 乱獲者や熱いコレクターが見たらきっと コンタクトしてきそうなので 失礼かとは思いましたが コメントさせて頂きました。
長々と失礼致しました。近々 私も国の公的機関の学者を只見町にご案内する予定です。 美しい福島を守っていきましょう。

悲しいことですがお金儲けのために石の産地を乱獲し荒らしている人がいるそうです。
私が南会津や只見の石の採集ポイントをご紹介しているのは信頼できる知人やその繋がりの方にしかしておりませんが、どうか信頼できる方以外には内密にお願いします。
私のFBやブログ記事から産地を知った方も同様にお願いします。


また、この方から別のメッセージで、用が終わったパワーストーンなどを知らない土地の土に埋めることもやめて欲しいとの話がありました。
地質、鉱物学者からはそれは絶対にタブーだそうです。
数万年後 その石があるはずない地層からでたりすると 文献が全部書き換えられてしまうことが考えられるとのこと。納得です。

スピリチュアル系でパワーストーンの知識がある人の中には、土地の浄化や磁場調整、グリッティングのために、他所の土地の土に石を埋める人が居るのもよく見かけます。
自然は自浄能力を持っていますので、その方法は時と場合によっては、数万年後の現場を混乱させるだけでとても無意味な行為な場合もあります。自宅周りの四隅に埋めたりするのに留めたいものです。

地球のためと言いつつ、そういう行為のいくつかには人間のエゴが見え隠れするものもあり、違和感を感じてからは、むやみやたらに石を手放すこと、関連の無い土地に置き去りにすることは、一切やめました。
もし何らかの理由で置く場合も(あまりないけど)慎重に考えてそうさせて頂いております。
採集した石で、戻したほうがいいなと感じたものは、大変でも元の場所に戻しますし、産地の違うものを別な所に、埋めたり置いたりしないようにしています。それがその土地への最低限の敬意だと思っております。

そしてarcanumでは、アクセサリーのお直しなどで不要になったビーズ達は、ずっと手元で管理できればいいのですが、そうもいかないので、こちらは浄化して実家や祖母宅の敷地内(庭や畑)に埋めております。
金具類は不燃物として出させて頂いております。
もし数万年後発掘されても、せめて装飾品が好きな奴が住んでた民家跡だと推測してくれるであろうことを願っています。

もしarcanumでアクセサリーや天然石をご購入くださった方で、破損したりして、どうしていいか分からない方は自然にかえすようなことはせず、私にご連絡ください。
きちんとお引取り致しまして、最後まで面倒を見ます。

お心にとめて頂けましたら幸いです。
南会津の美しい写真で締めます。笑

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA