たちみぼし
Lenormand Card

Lenormand Card

Lenormand Card ルノルマンカードを用いたカルトマンシー


<ルノルマンカードとは?>

36枚からなるルノルマンカードは、ナポレオンの時代にパリで活躍した伝説の占い師、マドモアゼル・ルノルマンが名前の由来となっている占いカードです。

マドモアゼル・ルノルマンの本名はマリー・アンヌ・ルノルマン(Marie Anne Adelaide Lenormand, 1772-1843)と言い、1777年にフランスはノルマンディーのアランソンに生まれ、1843年に亡くなっています。
ナポレオン時代にはかなりの名声を得たカルトマンサーとされています。(カルトマンサー=カードを使った占いのことをカルトマンシーと言い、カルトマンシーをする人のこと)フランスでは、18世紀後半に始まったフランスのカルトマンシーに多大な影響を与えた史上最高のカルトマンサーとみなされています。
ルノルマンは、フランス革命の指導者たち(マラ、ロベスピエール、サン=ジュスト)、皇后ジョゼフィーヌ、皇帝アレクサンドル1世など多くの有名人に占星術のアドバイスをしたと主張していますが、実際にどうだったかは???なところもあるそう。

ルノルマンの死後、彼女の名前はいくつかのカルトマンシーデッキに使われました。その中には、「プチ・ルノルマン」「ルノルマンカード」として知られる36枚の絵入りカードのデッキがあり、今日でも広く使われています。
ルノルマンカードは、本来はドイツで遊ばれていた「希望のゲーム」という双六的なカードゲームが元ネタで、それを占いに転用したものなのだそう。

タロットと同じぐらい歴史がありますが、タロットのように良くも悪くもオカルトの洗礼を受けていないため、発売当初から今までカードの意味が殆ど昔のまま。
シンプルな絵柄の組み合わせが導き出す象徴は実にユニーク、使い方や現代に再構築していくことで更に奥深さが増すカードです。

たちみぼしでは、そんなルノルマンカードを用いたカルトマンシーをご用意しています。
当たるか当たらないかではなく、カードの象徴の奥深さを楽しんでいただければと思います。


占い ◆ ルノルマンカードであなたのお悩みの深層を探る (おまけ付)
https://atcanum.thebase.in/items/60553710

占い ◆ ルノルマンカードであなたの半年間を読む (+ 護りのアクセサリー)
https://atcanum.thebase.in/items/68551394