光る、アポロンを宿して
光る、アポロンを宿して

光る、アポロンを宿して


熊谷千春さんとコラボさせて頂いております「願いを叶えるアクセサリー」、先日オーダー頂いていた分をお納めいたしました。

お客様からは、お仕事関係の発展とご自身の幸せをテーマで頂いており、更に黒と白の石で繋いで欲しいとのオーダーでした。

スリランカ産のブラックスターサファイアを中央に、黒は黒でも真っ黒でなく、黒っぽく見えるけどよく見ると違う色の石や、漆黒に特化しすぎない石を選びました。

スターサファイアは、細いルチルを含有することで見られるシルクインクルージョンがあり、光が当たると輝きが星のように見えることから名づけられておりますが、星の輝きは本来持つ魔法的効力をさらに高めるそうです。
サファイアは古来より悪魔や災いを遠ざける・跳ね返し幸運を引き寄せると考えられてきました。
不正や不実を暴く力(訴訟や法律・交渉ごとに力を発揮しそうです)や、潜在能力を引き出す効果があるそうです。ちょうど読んでいた魔術系の石の本にはタロットカードの隠者と結びつけられて紹介されていました。
個人的にもブラックスターサファイアには潜在能力を引き出し、強化するというイメージがあります。肉体のサポートもしてくれそうなので、仕事・交渉・目的を達成するための底上げ・強化に多大なる力を発揮しそうです。

サファイアは大好きな石の一つですが、パワフルでクセ(いい意味で)がある石なだけになかなか使う機会がありませんでしたが、今回ご依頼主様のこちらのブレスレットにはぴたりとはまりましたね。

記事タイトルのアポロンは、サファイアを古代ギリシア人たちはアポロンと結びつけて考えていて、デルフォイなどで神託を受ける際に身に着けていたというのを読んでいた本に見つけたので、そちらから連想しました。
太陽神としてのイメージが強いアポロンで、どちらかというと鎮静・解熱の作用のあるサファイアと結びつかない感じがしますが、バーバラ・ウォーカーの説によると元々アポロンは月の女神アルテミスから生まれたとされており、アルテミスのトーテム獣としてのオオカミやイヌ、蛇として表されていたそうで、陰のエネルギーもバックグラウンドに深く持つ神なのだなと石とは別にこちらも興味深く見ていました。

千春さんのブログにて、ご依頼主様の感想が掲載されております。

宝物です – 自分の本質を知って人生を自由に旅しよう!

こういった言葉を頂けるのは、作り手冥利に尽きますね。本当に感激です。お客様の手に渡って実際どういった働きをするのか、知れるということは幸せなことです。

良き魔装具を作るには、どれだけこだわれるか、どれだけ仕事に愛を注げるか、自分と石とご依頼主様の望みと向き合えるかが大切になると思います。
今後も石へのこだわりを高めて深めていって、美しいアイテムを作っていきたいです。

この度はオーダーありがとうございました!
ご依頼主様の願いが叶いますよう!


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA