【福島県】沼尻温泉 田村屋旅館
【福島県】沼尻温泉 田村屋旅館

【福島県】沼尻温泉 田村屋旅館

含硫黄ーカルシウム・アルミニウムー硫酸塩・塩化物泉(硫化水素型)
pH2.1 
源泉名 沼尻元湯
源泉温度 68.3℃
自然湧出 13,400ℓ/分
溶存物質 2,662mg/kg
メタケイ酸  155.4㎎
酸性低張性高温泉
源泉掛け流し(加水あり)

安達太良山麓、沼尻スキー場のすぐ脇にある田村屋旅館さん。
明治19年に創業、元々は沼尻元湯のすぐそばで営業していらっしゃったそうですが、明治33年安達太良山の噴火により、大正9年に現在地に移転されてきたそうです。
源泉の沼尻元湯の湯畑は毎分13400ℓの湧出量。
そちらから沼尻温泉と中ノ沢温泉にパイプで引き湯されています。
田村屋旅館さんのお風呂は1階の桧風呂と2階の大浴場(内湯&露天)があり、今回は2階の大浴場のみ入浴。
泉質はp.H2.1との酸性泉。その時のpHによっては強酸性でもありそうな。
硫黄臭が凄そうなイメージがあったのだけども、入ってみると、そこまで強くない。
お湯は白~緑色にうすく濁っていて、マイルドな肌触りでとても好感触。
口に含むと独特の酸っぱさがある。
しかし源泉かけ流しのため、めちゃくちゃ熱い!!
男湯の露天から「あっつい!!!」という叫び声が聞こえてきました。笑
加水用のホースが出ており、熱い時は加水して温度を調整するようです。
私が入った時は、誰かが加水したのか、内湯はほどよい温度になっておりました。
しかし露天はあつあつで、かけ湯しながらゆっくり浸かりました。

内湯は大きめの浴槽で10人ぐらいは入れるかな。
内湯も露天も木製の浴槽で、趣があって大変良かったです。

熱めのお湯でしたが、かけ湯しながらのお湯が気持ちよくて、ついつい長湯してしまいましたが、硫化水素型の温泉なので湯あたりはしやすい感じ。長湯に要注意です。

◇沼尻温泉 田村屋旅館◇
〒969-2752 福島県耶麻郡猪苗代町蚕養字沼尻山甲2855
http://www.naf.co.jp/tamuraya/

日帰り入浴 大人800円・小人500円 10時~16時

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA