王の花
王の花

王の花

皆様こんにちは。毎日ほんっとーーに暑いですね;;
お盆休みは半分以上仕事だったので、月曜日からようやくゆっくりまったりな日々を過ごしております。

そんなお休み中に、8月の頭ぐらいに思い浮かんだブレスレットを形にしました。
エメラルド×ラピスラズリ×リビアングラスのブレスレット💎

こちらは元々は我が家のパートナー君に必要な石というので浮かんだものを レシピを変え販売用に製作したものです。

伝統的にエメラルドは未来の出来事を告げると信じられ、真実を明かすものだったようで、そのことからあらゆる魔法や呪文の敵だったそうです。

ラピスラズリも、前に記事にしたことがありましたが、ジェーアン・ダウさんの著書では、他人の意見や投影によって汚染された精神体…つまりは自分でも気づいていない「作られた自分」を一掃し、ほんとうの自分と直面させてくれるというようなことが、書かれていました。
真実を写す鏡のような石です。

ブレスレットの具体的な効能は、 言葉の呪いを解いて、真実と共に在る、輝く。

他者からの言葉や環境に影響され、いつの間にか形成されていった「自分」という枠を解消し、真なる自分に立ち返る…というか自分の才能や資質を過大評価せず、過小評価せず、改めて識るみたいな。 言葉の呪いを解く…ということで、護符としてもしっかり働いてくれるかと。
写真撮ってから気づいたけど、リビアングラスが五芒星の位置で配置されてる。魔除けばっちりじゃん、ナイス、自分。笑

リビアングラスですが、リビア砂漠に隕石が衝突したことでできたテクタイトと呼ばれる天然ガラスの一種です。
ツタンカーメンの副葬品にリビアングラスで作られたスカラベの胸飾りがあるのはとても有名です。スカラベは太陽神の化身とされていました。再生・復活の象徴です。地球以外の星々から齎された物質というところから、別な視点からの情報を受け取ることや、意識の転換により自身を変質させていく、高めていく効能なども期待できそうです。

もろもろの連想や使用した石のイメージから「王の花」というタイトルをつけましたが、王とは自分自身の真の価値と、その力の使い方を十分に理解している者のことをいうのではないかと思っています。
他者や己によってや作り上げられた幻想や言葉の呪縛にとらわれることなく、高い視点から自分を見つめることができる。

これを身に着けた人が、何者にも惑わされることなく自分自身の王であることができればいいなと思っております。

2本用意しましたが、1本は既にお嫁入先が決まっております。残り1本、オンラインショップに掲載中です。
お値段は送料込みで15,000円。もしご縁を感じてくださった方がいらっしゃいましたら^^

ブレスレット 【 王の花 】https://atcanum.thebase.in/items/32799196

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA