arcanum amulet  【 甕<みか> 】はじめました。
arcanum amulet  【 甕<みか> 】はじめました。

arcanum amulet  【 甕<みか> 】はじめました。

バースチャートマンダラブレス(仮)をやるよ~!と言ってからだいぶ経ってしまいまして、、、この度、内容を見直し、改めてarcanum amulet「甕<みか>」としてスタートすることと相成りました!パチパチ(笑)

バースチャートマンダラブレスとして、最初のサンプルを2本ほど製作してみていたのですが、もともとナチュラルに上からの情報を受け取るタイプなので、そういう部分とチャートを読み解いて石をシステマティックに配するところをうまく両立するのが難しいと感じました。
それはそれで間違いじゃないし、良いとは思うんだけど、結局使った石は最初に受けっとたカラーやイメージそのままなので、も~だったらチャートとか読まずに受け取ったイメージで自由に紡いだ方がよくね?wwと思いまして、方向転換することを決意しました。

 某様曰く、装着すると生命の根源のような蟲のようなものが見えるらしいので最初は蟲師ブレス(笑)と仲間内で呼ばれておりましたが、蟲師ブレスで売り出すわけにもいかないんで、なんか良いタイトルないかな~と考えていたところ、最初に某様から森羅万象の、SHINRAブレスの名前頂きまして…、それぞれの宇宙のルーツから色やイメージを受けとって紡ぐブレスにはぴったりの名前!!ぴったり!と浸っていたのですが、探してみると、結構シンラの名前でアクセサリーを作ってる人多いんすよねorz

でも、森羅以上にしっくりくる名前がなくて、始めるに始められない感じで、
日々の生活のバタバタとも重なり、しばらく冷却期間となっていました。

ところが、先日記事にした白河鹿嶋神社に訪れた時に『これだ!』と思えるワードと運命的に巡り会ったことにより、動き出しましたよ☆

それが、『甕(みか)』です。

鹿嶋神社の御神体山が「甕の森(みかのもり)」と称すことは前回も書きましたが、何かこの『みか』という言葉が無性に気になって仕方ないっ、てなわけでちょっと調べてみると、 『甕(みか)』とは、古くからある言葉で、水や酒を入れる瓶のことだそうでして、お神酒を醸造・貯蔵する神聖な容器であり、死者を葬る骨壷(甕棺)でもありました。

でもなんか、この「みか」という言葉が 単なる甕(かめ)としての意味だけでなくもっと深い神聖な意味を持っている。という感じがするのですよね~。
三日月(みかづき)、天津甕星(あまつみかぼし)、神(かみ)、巫女(みこ)、、など。「み」と「か」の組み合わせ、何かやっぱ気になる~。

「神聖なる輝き」のことを表す古いコトバだという説も見かけたりして、あ~、なんか分かるような。。
それに甕が生と死の神聖な容器として使われていたという事実は、甕がまさに宇宙そのものを表しているようにも思えます。宇宙の輝き、神秘、美しさ、畏怖、、森羅万象にも繋がるすべての要素を『甕<みか>』ブレスという神聖なる器を通して、その人なりにアクセスしたり受け取ったりできればいいな、と思ってます。

 かと言って、単なる能力アップとか運気アップのブレスレットではないので、そこだけお気をつけて頂きたいというか。笑
HPのトップページや、プロフィールにもあるように、私のやりたいこと・使命は、宇宙と地球とその子供である私たちがとても美しく・強い存在であることを伝えていくことだと思っています。まさに甕ブレスはその美しさを思い出すためのブレスです。

あるがままの自分に戻ることは強さですし、それをハイエナジーな石たちで表現するので、強力な護符になることは間違いないと思いますが。

もしもっとライトな感覚で石たちを身に着けたい場合は、arcanum amulet 「Micare」として、通常のオーダーラインも新設していますので、そちらをご利用くださいネ。

ちなみにこの「Micare(ミカーレ)」という言葉も、みかをもじってます。こちらはラテン語で「輝く」という意味だそうな。日本語の「みか」ともどこか通じる気がしますね。あと大天使ミカエルとかにも。

長くなりましたが、是非ご縁の方に「甕」と「Micare」届けれたら嬉しく思います。
また、ここまで至るまでにモニター様としてご協力くださった皆様、ヒントを与え続け、見守って下さった方々、天使たちにハートからの感謝をささげます。

thank you…☆

Anna

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA