Do you hear the people sing?
Do you hear the people sing?

Do you hear the people sing?

少し前の事になりますが、今年の1月、ちょうど映画レ・ミゼラブルのこの記事を書いている時のことでした。

↑は『民衆の歌』を聞きながら、テンションが上がりに上がって一気に書き上げた記事なのですね。
記事投稿後もPCに向かいながら作業していたのですが、
ずーっと頭の中で「民衆の歌」がエンドレスリピートしてまして。笑
同じ曲をずっと聞いてたら良くある現象だと思うのですが、
なんだかこの時は脳内ミュージックのボリュームがどんどん大きくなるのです。
「自分、どんだけレミゼ熱すごいのよ」と最初の0.1秒ぐらいは思ったのですが、、、
すぐさま異変に気づきまして。笑

実際に大勢の人が耳元で歌っている…というか歌の節に合わせてそれぞれ何かを叫んでいるような感じに聞こえてきたんです。
それで、「あ、、何か(何が?笑)来ちゃってる?!」と意識した瞬間、
もう耳をふさぐような大合唱で、体もピクリとも動かせないような感じになっちゃいまして。。。笑

耳を澄ませてチャンネルを合わせようとすると、はっきり言葉が聞こえてきそうだったのでそれは怖くて…というかどうなるか分からなくて、必死に民衆の歌の歌詞に集中してました。
短い時間だったのかもしれませんが、体感としてはすごく長く感じました。。
無理やり振りほどくこともできたのかもしれませんが、
振りほどいてはいけない感じもして、ただその大勢の声が過ぎ去るのをじっと待っていたのです。

民衆の歌の世界観と深くシンクロしてしまったのは何だったのだろうと、以前はいろいろ考察もしましたが、分からないままなのであります。単に体調不良だっただけかもね。笑

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA