CHARDON
CHARDON

CHARDON

きのうまでのぼくは

うつくしいきおく

なぞってばかりいた

いつか見た一輪のあざみ

忘れられなくて

思い出しては

ちょっぴり寂しくなっていたよ

だって

ぼくには遠くなってしまったから

あざみあざみ

ことしもきっと咲いている

だいすきなとげのはな

ぼくの思い出のむこうに

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA