ワンド
ワンド

古の神の剣

ムフフ。 とうとうお願いしていたものが届きました💕 以前も1本作って頂いたことがあったのですが、ひとつぶの虹のshikiさんに作ってもらった新しいマイワンド。 う、美しすぎて震える😭 「 古の神の剣 」 という名前がついております。 shikiさん曰く、枝の声を聞きながら、枝がなりたいままに磨いていたら木が刀や剣みたいになって行ったとのこと。最初は木もオークでお願いしようと思っていたのですが、国産のヒノキか杉がすごいアピールしてくるとのことで、ヒノキに変えてもらいました。 ヒノキ、火の木、、、タロットのワンドは火を司る象徴。ワンドには最適な木ですね🌳 しかし手に取ってみて剣というのがよく分かりました。ワンドの胴の部分が刀の歯のように傾斜がついてるのですよ。(説明下手くそ)40cmオーバーのワンド様。絵付もプリミティブな感じのシンボルを入れてもらいました。縄文やケルトの渦巻き模様や、勾玉、そして火の木の象徴である炎の模様を。 石はshiki様の提案で私が所持している地元福島県のジャスパーをお送りし、メインに入れてもらいました。それに合わせ他の石たちを選んで頂いたのですが、絶妙なバランスでどれも本当に美しいです💎💕表と裏で動と静の世界を体現しております。 火の木のワンド、、もとい剣を精神の支柱に、これからアクセサリー作ってゆきます。もちろんそれ以外にもヒーリングやチャージ、邪気斬りにも使えると思うのでいっぱい使っていきたいです。 ameblo.jp  ⬆️ワンドが気になった方はぜひshiki様にオーダー下さい。ブログに掲載されているワンドもどれも美しくてため息が出ます。

銀河のよき魔法つかい(希望は、)

先日、友達のミニワンドの製作をお願いした方にまた別にお願いしていた自分のワンドが届いていて。 ワンドは無敵に素敵な感じで仕上がってきました。 『天地を繋ぐ輝きのワンド』 ハイアーコミュニケーション、男性性・女性性のバランスと調和などを意味するという、30cmのトネリコの美しい枝に、ホワイトトパーズとシトリン、ペリドットを入れて頂いたワンド。 パンドラも匣の中に『希望』を見つけた時は、こんな気持ちだったのかな。なんて、それは言い過ぎかな。  それにしても、本当にうっとりするぐらいの素敵なワンドです。 Shikiさん本当にありがとうございます! 猪苗代湖のいつもの浜辺にて湖と山と太陽のエネルギーをチャージしてきました。 誰もいない浜辺で、関わった人々のハートが優しく開いてゆくようにと美しい水面に願いました。

白樺のミニワンドを作ってもらっちゃったよ^^

友達の誕生日プレゼント用に、鬼の速さで、しかも丁寧で細かい仕事で仕上がってきました! 白樺のワンド。 タロッティストでドルイドぽいイメージの友達なので絶対樹のワンドをプレゼントしたくて、いろいろ探していたのですが、ものすご~~く!素敵でお手頃価格なワンドを作る職人さんを見つけました。 この人は多分何も言わなくてもいいもの作ってくれるというビビビ直感でコンタクト。在庫ないけど、すぐ作ります!と急ぎのオーダーに応じてくださいました。 自分らしく輝く。のテーマだけお伝えして、お願いしたのですが、あまりにも友達にぴったりな石や象徴を入れてくれていたのでふおおお!となりました。魔女のネットワークはビビビで繋がってるのかも。 自分用も今、お願い中。アクセ作りのお供や、その他もろもろに使うのだ。 石も好きだけど、樹も好きなのよね〜。いつか私もワンド作りたいわあ。 『ひとつぶの虹』 Shiki様http://ameblo.jp/hitotubunoniji/