アイオライト
アイオライト

暑中お見舞い申し上げます

皆様お元気でいらっしゃいますか?もはや雨季では?というような長雨の7月でしたね。豪雨の被害にあわれた地域の皆様にお見舞い申し上げます。また8月に入り、一気に暑くなってまいりました。暑さ厳しき折柄、皆様くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます。 さてさてお久しぶりの記事なのですが お知らせをば。オンラインショップに新しいアイテムを追加いたしました。 アイオライト 真鍮リング(11号) 先日、イエローサファイアのルースを使った同じ真鍮リングを作りまして、Facebookでお知らせしたらすぐにお嫁入りが決まってしまい(ありがとうございます!!)、オンラインショップやこちらにてご紹介できなかったのですが、今回はブログで先にお知らせいたします。笑 スリランカ産の透明度が高く色味も美しい天然のアイオライト、表面に細かな傷があるため格安でルースを入手することができましたので、こちらのお値段でのご紹介です。傷、といっても気になるほどではないので、もしご興味のある方はぜひぜひ。4400円、11号サイズのみです。 アイオライトは、鉱物学上ではコーディエライト(菫青石)と言います。バイキングがその昔、航海に出る時に携え、日光に向けて回すと色が変わるという特性があり、羅針盤の方角を算定するのに使ったといたという云われがあるため、目標に向かって正しい方向へ向かうことや、霊的成長を促すとされています。 その人にとっての正しい方向へ〜というところから、周囲の期待から自由になり、本来の自己を表現することや、自分で責任を負うように奨励することから、相互関係の中での共依存を克服することができるなどの効果が期待できます。 また土台となっているメタル、こちらは真鍮となっております。真鍮は銅と亜鉛の合金です。魔術的な意味合いでは真鍮は金の代用として使われてきたそうで、特に金運、守護、ヒーリングに使用できます。真鍮製のアクセサリーを身に着けると、負を跳ね返す防御魔法にも用いられるようです。 うん、宝石魔法を勉強したくてねーー、最近はいろいろ本を読み漁っております。石の魔術を極めてゆきたいのですよ。 石の魔術師になる、おで。ほんきで。 講座もたくさん受けていこうと計画しているところです。鉱物学としての石、魔力を持つものとしての石の二つの側面を学ぶだけでなく、占星術もちょっとまた基礎から勉強しなおしたいなと思っていて、単発の講座とかいろいろ受けてます。護符を作るには、星の配置を読めたほうが圧倒的に護符としてのパワーがアップすると思うのですよ。私が作りたいものは、アクセサリーではなくて、やっぱり護符とかの魔装具なのですよね。綺麗なだけじゃ楽しくないと、しみじみと思います。今後はもっと天体の動きや、季節に合わせてアイテムをご提案していきたいと思っています、どうぞよろしくお願いいたします。