astrology
astrology

木星蠍イングレスに思う。

時々、占星術(星読み)を深く知りたい欲求が波のようにやってくる時があり、今まさにそうで、いろいろまた実占談を2chとかで読み漁ってるのであります。 占星術を仕事にしたくて学びたい、、とかではなくてですね。タロットの隠者的性質、もしくは深く知りたいヲタク的な欲求からくるものなのですよね。気の済むまで徹底的に好きなところだけ調べたいみたいな。占星術とか、古代史とかの学問や勉強はもはや趣味の世界です。なので、仕事として使うには偏った知識すぎて成長しないという(笑) こないだまでドラコニックが気になっていたけど、今はハーフサム(ミッドポイント)が面白くて見ています。惑星と惑星の中間地点を割り出すハーフサム。太陽と月のミッドポイントが一番大事といいますが、自分のネイタルチャートでその中間地点にちょうど魚座のミッドへブン(MC)があるのですよねー。それとミッドポイントという考え方を採用するのであれば、ちょうど私の魚座太陽はノード軸に90度、中間地点になっていたりもして。つくづく、魚座的『自分』という生き方を全うすることが宿命でもあるな、、と思いますよね。まあ、自分を全うするということは、私だけでなくみんなそうなんですけどね。死 そしてハーフサムは身近な人との相性を見る際にもとても面白いなあと思います。たとえば太陽/金星という軸があって、これは「こういうところが好き、お気に入り、親しみ」というのを感じる軸かなと個人的に思っているのですが、私の太陽/金星軸には彼氏の木星がコンタクトしていて、私は彼のおおらかなところがいいなあと感じているのが、しっかり現れています。逆に彼の太陽/金星軸には私の天王星がコンタクトしていて(笑)彼は私の変人っぷりに親しみを抱いてくれてるのかな、とね。そんな風に思いましたよ。本人に確認していないのでわかりませんけどね(笑) 10日に木星が蠍に入りましたしね。蠍のテーマでもある内面とか、深く狭い世界や、タブーとされているゾーンなどに意識が向かっていて再び占星術熱があがっているのかも。トランジットの木星は私のネイタルチャートの5室蠍冥王星に乗っかっているから、その影響が強いのかもですね。この5室冥王星は、9室水星と角度を取ってるので、なおさら知識欲・学術欲を刺激されるのかも。 あと木星蠍入りしてから、いまさらだけども体内環境が気になって、オメガ3のオイルをとり始めました。亜麻仁油~。オイルを注文した日が図らずも蠍座イングレスの日でした。体の内側から自分を変えたいという欲求はなんとも蠍的です。 ほんと知らず知らず、星や宇宙の動きを取り入れ、影響されながら人は生きているのだなあと感じます。みなさんはこの蠍木星をどう使っているんでしょうか。さあ、午後も仕事しますよ~~~。