水晶
水晶

11月も終わっただなんてそんな

皆様こんにちは、ほんっとーーーにお久しぶりです。記事を投稿するのが夏ぶりということに驚愕しております、Annaです。SNS等で見てくださっている方は、のらりくらり生きてることは知っていらっしゃることと思いますが、もしこのブログだけ見てらっしゃる方いらっしゃいましたら、生きておりました。と、いうことはお伝えしたいです。笑 今年は誰しもが、言うところの「新しい生活様式」をされていたのだと思いますが、コロナ云々もありますが、一個人としても「新しい生活様式」の一年でした。 今年、祖母宅の小屋を改装して、そちらに引っ越しまして、6世帯の集落での祖母との共同生活をスタートさせました。そして、もうひとつ、大きなイベントとしては、7月に入籍しました。籍入れて初めて分かる女性側の手続きの多さよ、、、すっごいめんどくさいですね。通帳から免許書から何から何まで変更するの骨が折れました。色んな意見あるかもですが、さっさと夫婦別姓、法律でできるようにして欲しいとほんとに思いましたね。もう2020年だもの、普通にできるもんだと思ってたよ。それに付け加え、夫氏の住民票が実家(現住所から車で1時間ほど)にあり、更には戸籍が前に住んでいた所沢になっていたため、二か所に問い合わせしなくちゃいけないのも大変でした。そんなこんなで引っ越しと結婚にまつわる色んな手続きと片付け(今後も継続…)で日々追われておりました。 年末年始に向けて、今頃だったら恒例となった特別なアクセサリーを製作している頃ですが、あれよあれよという間に、こんな時期に…。特別なアクセサリーは年明けてからかな、なんとなく構想はしています。。。(遠い目) せめて何かクリスマスに合わせ皆様にご紹介できればと思い、信頼できる方からヒマラヤの美しい水晶を何点か仕入れてきましたので、そちらをご紹介しますね。まずはいつもarcanumのアクセサリーを購入くださっているリピーターの皆様へ先に秘密のURLを載せたメール(メッセンジャー等)でお知らせいたします。 色んなことがめまぐるしく、そして今までとはガラリと変わっていく世の中の状況で、できないこと・できなくなったこと、にひとつひとつ対応していかければならない中、それでもなんとか年末まで来たなぁという感想です。世界的に大変な状況の今なのですが、個人としてのイベントが多岐に渡ったため、一喜一憂してる暇がなかったというか。イベントに付随してたくさんの新しい人と関わる1年ではありましたが、自分と家族の生活や喜び以外のことにはとても鈍感な1年でもありました。何かを感じ取る繊細さはもちろん大切にしたいのですが、過剰さが取れたような感じですかね。本当に必要な神経回路だけ残してあとは外した感じでしょうか。外しすぎかな?いや、今はそれでいいんだと思う。 前々回のブログに記したかと思いますが、西洋占星術の勉強も改めてし直しておりまして、継続中です。占星術の勉強は、そのバックグラウンドにある西洋史や西洋思想の勉強でもあり、その筋の先達の講座はめちゃくちゃ面白くて、とにかく毎回シナプス増えていくような嬉しい感覚を味わっております。 来年はどんな年になるだろうか。楽観しているわけじゃないけど、見通せないということはそこに何かの種があるような気もしています。 ではでは皆様も良き年末をお過ごしください。(ちょっとはやい)

clear clear Rainbow

台風19号、昨日の大雨と災害が続いております。 こちらを読んで下さっている皆様の地域は大丈夫でしょうか?雨で地盤などが緩んでいる地域もあるかと思います、二次災害などにもどうかお気をつけ下さいね。 今回の台風では福島県も大きな被害がありました。自分の住んでいる地域は被害なかったのですが、友達や知人などの話を聞くと胸が痛みます。 年末までの間、個人的な義援金と別にアクセサリーや原石の売上から10%ずつ福島の被害に合われた地域へ役立てるようお送りしようと思っております。 写真は、今朝、出勤前に通る橋の上から撮影した空です。この川も台風の翌日は今までにないぐらい増水していました。今朝は虹が綺麗に掛かっていました。川には白鳥も飛来していました。もうそんな時期なのですね。 台風の前後に、ロシアから南ウラルの水晶=ロシアンレムリアンの欠片と、ポイントを仕入れました。欠片の方はショップに掲載してすぐにお嫁入りが決まりました。ありがとうございます! ポイントの方はショップにお出しするつもりだったのですが、封を開いた瞬間に一目惚れしてしまいまして、我が家のコレクションになりました(笑) 過去に鉱物標本のお店でロシア産スモーキークォーツとして売られていたロシレムと同じ産出地の水晶を購入したことがありますが、独特な光と、バイブレーション、古めかしさと瑞々しさ。とてもお気に入りの子で、それ以来ウラルの石には何となく惹かれてしまいます。 ウラル山脈はロシアを南北に縦断しており、ヨーロッパとアジアに分ける境界線の北側を形成しているそうで、世界最古の山脈だそうです。世界最古の山脈、地球の創世のエナジーを宿した地域の水晶でもあり、またロシアのチェリャビンスクはウラル核惨事事件と呼ばれる核汚染の舞台でもあります。ウラルの石を見ていると、人と鉱物の関わりの歴史を見ているようで、それがウラルの石に惹かれる要因なのかなとも思います。

魂よ血よ、儘に駆け巡れ

ブログご無沙汰しております。 写真は先月訪れたいつも行っている南会津の水晶の川の上流の写真です。下流でも水晶は拾えるのですが、上に行けばいくほど、たくさんの苔むした大きな岩の隙間に細かい水晶がびっしりで、眼福でした。更に上流は滑沢になっていて、ずっと山頂まで続いていました。地元の人以外、誰も知らない沢だと思うけど、面白い場所です。 実は先月、母方の祖父が亡くなりまして、慌ただしい日々を送っておりました。祖父は80歳になるまで病院に全く行ったことがなくかったのですが、数年前に調子を崩してとうとう病院に行った時に、はじめて腎臓の片方が機能していないことが分かり、もう片方の動きも悪くなっていることが分かったのでした。私も腎疾患を持っているし、じいちゃんの兄妹にも透析してる人がいるから、家系なんでしょうね。 重度の腎不全だと分かった時点で、透析はしないと決めたじいちゃん、家族はやきもきしたけど、それでも5年ぐらいは元気に暮らして、今夏魂は天へと還っていきました。今頃好きな温泉入って、好きな山を駆け巡っていることでしょう。ある意味大往生だったと思うから、そんなに悲しくはない孫その1です。笑 去年、じいちゃんの住んでる町へ、彼氏と一緒に引っ越してきたので、しょっちゅう彼氏と一緒に訪れてじいちゃんと色んな話をしました。今まであんまり聞いたことなかったけど家の歴史が知れて面白かったな。母方の家系はA栁(隠れてない・笑)と言って、新潟は三条あたりから江戸時代のはじめぐらいに今の土地に移住してきたらしいです。お隣の家も一緒に新潟から移住してきたそうな。学生のころは新潟に住んでいて、何かと新潟にご縁があるのはそのせいかなとも思ったりします。 冒険好きで、山や山菜や、温泉、庭木や石が大好きだったじいちゃん。確実にその系譜は私にも受け継がれています。じいちゃんの庭には国鉄職員時代から通った只見や奥会津、その他の場所で拾った石がたくさん転がっています。いぼ石やジャスパーは形見にもらいます。笑ちょうどじいちゃんが危篤になった日に私は写真の前述の南会津の山に入っていて、この3つの石を拾っていました。 山から降りてきたら母から連絡があり、病院へ急いだのですが、もう言葉も発せない状態だったけど、山に行ってきたよ〜って声をかけたら目が煌めいた気がしました。 人1人が生きている時間というのは地球の宇宙の膨大な歴史に比べたら本当に短い、その中で何を選んで誰とどのように関わるか、最近そういうことを強く意識します。そして自分の三次元の肉体としての、家系や血や歴史のことも考えます。自分に流れる血に決して縛られず、でもこの”在る”ものをどうしていくか。データとして歴史と血を学ぶ。私はどのようにできるだろうか?石たちに問う日々です。 そんなわけでこの頃はほぼ毎日、会社ー実家ー祖母宅ー自宅を行き来しておりあまりにも忙しかったのですが、来週ようやく四十九日を迎え、切り替えて仕事に向かえそうです。 只見の面白い沢にも行ったし、ブログもまたいろいろ書きたいな~~。神社トークもしたい。笑 今日も良い1日でありますよう。

アクセサリーやお部屋の浄化に水晶いかがでしょう。

アクセサリーの寝床(浄化用)に水晶のクラスター等を数点仕入れました。詳しくはオンラインショップをご覧くださいませ。 イチオシは、ブラジル ミナスジェライス州トマスゴンサガから来たこちらの水晶^^  透明度も高く、とても美しい形をしております。 arcanumでアクセサリーをオーダーしたことがあるリピーター様や、これからアクセサリーと一緒に購入したいというお客様には、オンラインショップに記載している価格より更に10~20%お値引させて頂きますので、カートに入れる前にメッセンジャーやgmail(apros711☆gmail.com)などで一度ご連絡くださいませ。 お手持ちのアイテムを休ませる寝床として、お部屋の浄化用として、ご活用いいただけましたら幸いです。  

原石のお取り扱いはじめました

先日、千春さんに水晶の浄化用の石たちを探してきてほしいと頼まれて、石を仕入れに行ってきたのですが、千春さんから、クラスターとか必要な人いるはずだから売って見たら?とお声を頂いたこともあり、Annaが見つけてきたおすすめの石をオンラインショップで販売することを決めました。クラスターや水晶のポイントはアクセサリーや場の浄化用にもお使い頂けます。 今回は手のひらサイズの水晶原石を2点。どちらも表面の風化具合が素朴で古めかしい雰囲気。それぞれに個性があります。 ひとつはダブルターミネイテッドの水晶で、内部に水が入っとります。(とてもとても見えずらいのですが) もうひとつはところどころに針(多分トルマリン)が入っております。 <br>少しずつ原石も増やしていければと思います。また、クリスマスに向けてオンラインショップにアクセサリーやペンデュラムなどもアップできたらと思います☆。.:*・゜

好物は鉱物 

もともと石をコレクションするのが趣味、、というか好きだったのですが、今年に入ってその熱が再びふつふつと高まっておりまする。笑お知り合いの石マイスターの皆様には到底足元にも及びませんが好きな石をお財布の許す範囲でこつこつと集めております。   こちらはフローライトちゃん。深い緑が美しくてひと目ぼれしてしまったのでした。手のひらサイズでにぎにぎするのにもちょうど良いです。最近、アクセサリーにもフローライトを沢山使っているのですが、良い石です。フローライトは状況を客観視できるよう提示してくれ、ごちゃごちゃした情報や絡まってるものの交通整理をして流れるようにしてくれるような効能のイメージ。カトリーナ・ラファエル女史か、ジェーンアン・ダウ女史の本で(すいませんどっちだか忘れました・爆)アメジストは深い瞑想の石だけど、それに対しフローライトは日常の中の狭間、活動している時に内なる「知」に繋げるというようなことが書いてありました。山に篭らずとも、閃きや知はすぐ隣にある薄い膜で隔たれた次元の狭間、そこにあり、日々の生活の中でいつでもアクセスすることができるという感覚がとても良いなあと思っています。 お次はアルベゾナイトのオベリスク。 こちらはヌーマイトとして販売されていましたが、光り方がヌーマイトではなく、アルベゾナイトかな~と。アルベゾナイトは角閃石系の石で、手にとってみるとひやりと冷たく、ブルーの直線的なシラーが美しいです。夜のようなエネルギーで、にぎにぎしていると大変気持ちが良いです。ヌーマイトは魔術師の石と紹介されることが多いですが、こちらのアルベゾナイトも「魔術」の雰囲気を纏っていてすごく素敵。黒い石は魔除けやグラウンディングの効能が強いものが多いですが、そういった効能も期待できそうですし、夢見や視覚化にも優れていそうです。 そしてそして、奈良県宇陀市産の辰砂(シナバー)!こちら大興奮で手に致しました。 母岩に走る朱色(辰砂)がとっても美しい。水銀の元である辰砂、龍の血とも言われ、錬金術で不老不死の霊薬とされていました。が、実際は毒性のある鉱物です。美しいものには毒がありますね。手のひらに乗せているとじんじん痺れてくるような不思議な感覚です。日本では中央構造線上で多く産出されています。辰砂は丹ともいい、水銀が産出された場所には「丹生」「丹」の地名が多くあります。古代から呪術的な意味合いで使われることが多く、国産の辰砂、特に奈良のものは憧れだったので、にまにましながら眺めております。笑 それと他にも、ルビーinゾイサイトのオベリスク。だいぶ美人なミルキーホワイトの水晶のクラスター。 ↓ウルフェナイト(モリブデン鉛鉱)。こちらも魔術系の石ですね。 このなんともいえない佇まいが気に入っております。大変脆いので、クリアケースに入れて保管せねば。お隣にいるのはブラックトルマリンinクォーツのカエルちゃん。美麗です。 最後にグリーンアポフィライト。手のひらサイズ。照りが美しく、透明度も高いです。光が強く、見ているだけで清められそうな雰囲気です。 などなど、少しずつお迎えしております。本当に自室が手狭なので、そんなに多くないほうではありますが、今までのコレクション含めると、置く場所に大変困っております。それでも手を伸ばしてしまうのは性(さが)なのでしょうね。。笑