舞台・コンサート
舞台・コンサート

BABYMETAL 『RETURNS THE OTHER ONE』 at MAKUHARI MESSE 2023.01.29

2016年のこのライブから約7年ぶりにBABY METALのライブに行ってきました。ファンだと言い切れるほど、彼女たちを追っているわけではないけれども、この7年間地味にずっと聞き続けているアーティストの上位にはいつもBABY METALがおり、彼女らの格好良さと美しさに活力を貰い続けておりました。YoutubeでBABY METALのリアクション動画してる海外の方が蕩けた表情してるの見ながら、酒飲んで妙な一体感を感じながら多大なるカタルシス効果を得るということを夜毎しておりました。怖 ひたすら冷めた目線でミニマリズムで都会的でおしゃれな音楽も大好きだけど、それは私の中でも冷めた目線を持って関わっているから好きなのであって、あまり距離を縮めたくない、必要以上に情報を仕入れたりしたくはないという、ごくごく静かな交わりを好んでおり。つまりは、そういった絶妙なバランスの上に好きという気持ちがあり、相手と近くなることで自分の今のほんのり好ましいと思っている感情が変化する、消滅してしまうのではないかという思いから、明確な意志と意図を持って近づいていくということはあまりないのだけども、しかしながら、根底に何かを自分に降ろして世界観をそのまま表現するシャーマニックさがあるもの、ダサいと格好いいのギリギリの狭間の、しかしそこに没入して演じ切っている降ろし切っている味付けの濃い、作りこまれた「ザ・エンタテイメント」は、観に行って体感してみたいと思う、より近づいて浸ってみたいと思うのです。なぜだろう。 先日、とある方と話していた時に、「メタルなんて業が深くなくちゃ好きにならないから。」と言われ、業の深い人の烙印を目出度くいただきましたが(笑)、そうなんです業が深そうっていうのも、好みのポイントなのですよ。クールでインテリジェンスなモノを好む風元素のような自分でありたいと思うのですが、ひたすら業に雁字搦めになって十字架背負ってるような水元素と地元素(蠍座と山羊座)の合わせ技みたいな自分が地底にいるので、決して軽やかにお洒落には生ききれないのであった。 そんな前振りはさておき、ライブ活動を封印していたBABY METALが復活するということで、今の彼女たちを観に行きたいと思い立って、今回の幕張2Days、日曜日だけ参戦してきました。この日のために久しぶりに全身真っ黒コーデしたけど、それも若き頃を思い出すようで(え)楽しかったな。(昔はゴスっぽい恰好とか、パンクっぽい恰好してたのです)グッズどうしようかな、、と思ったけど、COFFIN型タオルとタトゥシールのデザインが可愛くて購入してしまった。BABY METALのアートワーク好き。 開演前の会場BGMでBMTH(ブリングミーザホライズン)とかが流れていてすごく嬉しかった。BMTHもBABY METAL繋がりで聞き始めて、好きな曲が多いのと(Ludens、Parasite Eveとか)、ボーカルのビジュアルがめちゃ好みです。それはまた別の機会に話すことがあれば。BABY METALとコラボしたKingslayerが流れた時に会場で手拍子や歓声が上がって、すごく高揚しました。いつか一緒にKingslayer生で演ってくれないか。。。 前回同様、今回もシート席で申し込んだのだけど、シート席、パイプ椅子並べただけで隣との間隔がめちゃ狭くて、隣の席がちょっと体格の良いお兄さんで、肩ギュウギュウにすぼめないと座れなくて、始まる前に肩がぶち壊れるかと思いました。MOSH’SH PIT(スタンディング)で端っことかに立っているほうが楽かもしれない。 そしてなんとか肩を故障することなく、自分と会場の熱気も高まりつつ開演。モニターにOPムービーが映し出され、会場中央を貫く縦のランウェイに杖を持ったヴェール姿の使徒たちが現れる。彼らが大きな狐の顔が彫られたFOX GATEに向かって歩みを進めていく、そしてその扉が開き、ゲーム・オブ・スローンズをオマージュした鉄の玉座に座って登場したSU-METALとMOA-METAL。セットも演出も衣装もライティングも本当に凝ってる~。二人がパッとモニターに映し出されて、それがとんでもなく格好良くて、小さく黄色い悲鳴を上げてしまった。知ってたけど二人ともものすごく顔が良いなと改めて思いました。尊。 2016年に観に行った時は10代だったBABYMETALもますます大人の女性になっていて、可愛らしさよりも圧倒的に美しさ、格好良さが際立っていて、もう私はただただSU-METALの美しさにひれ伏すのみでした。特に「ヘドバンギャー!」の間奏で鋭い眼差しで客席をねめつけるように立っているSU-METALの神々しさったら、ないよ…そして圧倒的な美しい声。まさにQUEEN、もはやGODDESS。 3月発売のアルバムに収録される「Monochrome」では神バンドのドラムとギターのリフが、メロディアスなのにヘヴィーで、懐かしいのに新しい、力強いのに繊細。配信された直後からよく聞いていたのですが、生音は想像以上に心地よく、目を閉じて頭を振っておりましたわ。Monochrome聞けて良かった…(しみじみ) そして新曲だけでなく、上がらないはずがないという既存の曲たちもたくさん聞けて、「ド・キ・ド・キ☆モーニング」「Distortion 」「PA PA YA!!」「Gimme Chocolate!!」「メギツネ」…。嬉。「イジメ、ダメ、ゼッタイ」からの「Road of Resistance」でウォールオブデス(死の壁)が見れたのもやばかったです。モッシュ混ざりたいと思ってしまった。 「METALVERSE」を通じ、もうひとつのBABYMETALを復元させるというコンセプトのライブでしたが、EDでは、4月に次のライブ「BABYMETAL BEGINS – THE OTHER ONE」が決定しているお知らせがあり、3人目のメンバー加入を匂わせるような演出も、4月にそこで全てが明かされる…、映画でいう、続編を待てという感じで。笑4月が楽しみではあるけど、心臓に悪いから、いま、教えてほしいと思ってしまった。 BABY METALという壮大なストーリーの復活を再び目にすることができ、とても感慨深く、とてもとても楽しい1日となりました。 〈セットリスト〉 そして終了後、夫氏と合流して祝いの盃をば。ライブ終わりの酒ってなんでこんなに美味いんでしょうね。

2018.7.14~15 Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2018 「Yummy!! you&me」at 西武ドーム

7月の半ばにKis-My-Ft2 LIVE TOUR 2018 「Yummy!! you&me」の西武ドーム公演、初日と2日目に行ってまいりました。その記憶を少し綴ろうと思います。前回の東京ドーム公演についての記事が要点まとめてなさすぎて、読み返したら相当鬱陶しかったので(笑)ごくごく簡単に。西武が終わってから仕事やプライベートが忙しくて、まだ8月ですけど、すでに今年の夏が終わった。。という感覚です。夏の西武、思い返しても本当に楽しかったなぁ。 当日会場に着くまでは、半野外のような会場、天候や暑さなどとても心配でしたが、なんだか野外フェスみたいでめちゃめちゃ楽しかったです。初日は北山担の友達と入ったのですが、開演前に焼き鳥食べたりしたのもお祭りみたいで良かったし、たまたまお隣の席の2人も北山担で4人で北山君が何かするたび絶叫していてたいへん楽しかったです。お二人は愛媛(お一人は離島)からいらっしゃったとか、豪雨の影響は大丈夫だったのでしょうか。 初日は1塁側メインステージの真横あたりのスタンドの後方だったのですが、東京ドームと比べたらスタンド後方でも、メンバーとの距離がとても近く感じました。ドームに夕日が差し込んでいるのもすごく美しかったし、外がだんだん暗くなっていく時間の移ろいを感じられるのも良かったです。心配していた暑さも、スタンドだったので風が思ったよりも入ってきて、案外大丈夫だったかな。汗はかなりかいたけどね。でもアリーナは暑そうだったなー。3塁側も西日が凄く差してたからそっちも辛そうだったな。何よりも暑い中、歌って踊って汗だくなメンバーたちのことのほうが心配だったけどね。こまめに水分とったり、MCでキスマイちゃんが水分補給の乾杯をやってくれたりして、会場もtwitterとかでみんながみんなを気遣って乗り切ろうみたいな空気感があって、なんだかすごくあったかい感じがしたよね。 2日目は帰りのバスの時間があったので、アンコール前に会場を後にしたのだけど、ドームからアンコールの音が聞こえてくるのをバックミュージックに電車に乗り込むのも、いつもなら寂しいんだけど、なんだかすごくほっこりとした気持ちになりました。 アリーナとか他ドームでの公演ある中で、やっぱり東京ドームが1番楽しいなぁと今までは思っていたけど、今年の夏、西武で過ごした時間は想像以上に楽しいものでした。西武ドームでまたコンサートあるなら行きたいなぁ。来年もあったらいいな。2016年のI Scream ツアーも楽しいツアーだったけど、それと同等かそれ以上に思い出に残ったツアーでした。 キスマイちゃん、スタッフの皆様今年のツアーもおつかれさまでした。素敵な時間をありがとうございます!(今更ですが) 来年はどんなツアーになるんだろう~。忙しい日々の中でどうしてもリアルタイムで彼らを応援できないこともあるけど、それでもキスマイちゃんのリリースやコンサートがあることがエネルギー源のひとつですよ。 今日は帰ったらキスマイちゃんのDVD見よ~っと^^

2018.6.15~17 Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2018 「Yummy!! you&me」at 東京ドーム

先日行って参りました。Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2018 「Yummy!! you&me」東京ドーム3日間。 去年のアリーナツアーも楽しかったけど、ドームはやっぱりいいなぁとしみじみ思う3日間でした。特効や照明を駆使した演出、大掛かりなステージセットはドームならではですね。2016年のツアーI Screamから2017年のMUSIC COLOSEUM、そして今回と構成や見せ方が無駄を省きながらもどんどんパワーアップ&進化しているように感じています。今回もとてもよく考えられた構成で、本当に休む暇なく、ずーーっと盛り上がることが出来ました。楽しいのバロメーターがボーダー越えた状態で最後まで続いていくというのは、なかなか味わえない本当に良い時間の過ごし方だと思います。キスマイちゃん、スタッフさん、とっても贅沢な時間をありがとうございます。 それとキスマイのコンサートに来ていつも思うのは、アイドル(偶像)の、何万人ものエネルギー(女性の恋愛感情のドロドロ含む)を一身に受け止めてパワーに替えることのできる胆力のつおさ。これ常人なら精神や肉体に異常きたすと思うのですが、魔術的な視点から毎度感服しているんだけど、こういう変態的な見方をしているのは私くらいですかね。笑 とにかく一言に纏めてしまうと『 すごくすごーーーく楽しかった!!! 』の、それ以上の感想でもそれ以下でもないのですが、一応記憶の新しいうちに見てきたものを記事に残しておこうと思います。  ネタバレ大いにある&クソ長いので隠しますね。

2017.11.18(土) 猪苗代スイーツフェスタ

先日の記事の続きです。コチラも大変ご報告が遅くなってしまいましたが、11月18日(日)、猪苗代スキー場のセンターハウス ミネロにて猪苗代スイーツフェスタが開催されました。 猪苗代町のスイーツ10品を食べながら、音楽の生演奏や、お菓子作りの実演などを見学できるというもので、ご縁を頂きまして、セレーナ・マリアさんが会場にて演奏されることになりました。 演奏は午前午後の2回、会場は磐梯山の麓、マリアさんの声に呼応して磐梯山の精霊たちのエネルギーが足下から上がってくるような、素敵な演奏でした。特にマリアさんが歌ってくれた、テルーの唄ともののけ姫、磐梯山に響き渡って素晴らしかった。磐梯山にぴったりの歌! スイーツもとっても美味しかったです♡どれを食べようか、お土産にしようか悩んでしまいました。笑 スイーツフェスタは毎年開催されているようなので、また来年も美味しいスイーツを食べに来たいものです。 終了後にマリアさんとパチリ📷裏方をしてくれた、つくしのメンバーも一緒に(^^) マネージャーのKさんは、学生の頃にスキー合宿に来たスキー場がこちらの猪苗代スキー場だったようで、そちらのシンクロにもびっくりです。終演後はお二人と5月に訪れた裏磐梯へ。曽原湖に霧が!!とっても幻想的でした~~~。 マリアさん、マネージャーKさん、2日間本当におつかれさまでした。今回、こういった機会を作ってくださった皆様、磐梯山の精霊たちにも感謝です。

2017.11.17(金) セレーナマリア&つくし 錦秋のミニコンサート

 ご報告が大変遅くなってしまいましたが、2017.11.17(金)、京都の竪琴奏者&シンガーソングライターのセレーナ・マリアさんとフォークグループつくしのコラボミニコンサートが会津で開催されました。 今年5月にもつくしと一緒にコンサートさせていただきまして、まさか年内にもう一度一緒にコンサートさせて頂けることになるとは、私もびっくりです~。マリアさん、おじさんたちの願いを叶えてくださり、本当にありがとうございます。さてコンサートは以前より広い会場で行われまして、たくさんの方々に来場して頂き、みなさん美味しいお食事とマリアさん&おじさんたちの歌声を楽しんでいらっしゃいました。 前回いらっしゃらなかった方も沢山いらっしゃいましたので、ライアーの演奏を初めて聞くという方も多かったのではないでしょうか。マリアさんが持参してくださったCDもあっという間になくなってしまいました。 本当に素晴らしいひと時でした。マリアさん、ありがとうございます^^ こちらはオフショット。お食事中をパチリ。今回は前回の裏磐梯コンサートにお客様としていらっしゃったKさんが、マリアさんのマネージャー件カメラマンとして同行してくださいました。マリアさんとKさんのツーショット。ナイスコンビです☆Kさんの撮られるお写真は本当に素敵なのです~。カメラマンとしてのKさんのご活躍も楽しみです☆ またコンサート前には、会津坂下町の心清水八幡神社と立木観音へ。秋の美しい景色も堪能することが出来ました。 Kさんのカメラを真剣に構える姿をついつい撮ってしまう私なのでした。笑 ↓は、Kさんに撮影してもらったマリアさんとの一枚。また素敵な思い出が増えました^^ 続きます☆

セレーナ・マリアさん  会津での演奏

とうとう明日17日、明後日18日、京都よりヒーリングアーティスト&竪琴奏者のセレーナ・マリアさんをお迎えし、会津にてコンサートが開催されます。マリアさんは5月にも会津でコンサートを開催してくださいましたが、年内再びいらしていただけることになりました。 17日(金)はうちの父の所属するフォークグループとのコラボコンサート。18日(土)は猪苗代スイーツフェスタの会場でマリアさんの演奏を聴くことができます。 明日17日は18時開演、飲食代込みで5,000円。満席ですが、まだ少しならお席に余裕あります。下記フライヤー連絡先かapros711@gmail.comまでご連絡ください。 明後日18日は午前10時より、当日券2,000円で猪苗代町のスイーツ10品食べれます。 マリアさんの魂に語りかけるような美しい歌声とライアーの響き、本当に素晴らしいです。皆さまぜひ遊びにいらしてくださいませ💕💖 ◇第5回 猪苗代スイーツフェスタhttps://www.town.inawashiro.fukushima.jp/cb/hpc/Article-25-7331.html

2017.6.25 水曜日のカンパネラ IN THE BOX TOUR at NIIGATA NEXSS

 水曜日のカンパネラのIN THE BOXツアー、新潟公演に行ってきました。 水曜日のカンパネラの歌を聞いていると、言葉の重要性と無意味さを同時に感じるのです。だけど今日は後者の方、言葉は音を表す符号でしかないという快感。 なので今回のレポは言葉少なめに。 感性とハートをもっと開いて自由に生きたい。 最近の自分のテーマとも重なるよう。コムアイが楽しそうにしているからこちらもタノシくなって、コムアイが自由に全力で表現しているから私もそうありたいなって…、ただただ音に揺れて跳ねていました。最高にハートフルな時間。 途中音響のトラブルがあったものの、そんなことは何も気にならなかったなぁ。 アンコールのラストは、ドラキュラで、ゆったりまったり揺れる感じもたまらなく愛おしくて、コムアイにまた白虹のキラキラを見ました。 今週は全身筋肉痛ずっと続いておりマス。肉体の限界を忘れるぐらい(笑)音が気持ちよかっのよね。

Kis-My-Ft2 2017 CONCERT TOUR 『 MUSIC COLLOSEUM 』 at 朱鷺メッセ 2017.5.14

今更ですがKis-My-Ft2コンサートツアー2017「MUSIC COLLOSEUM」5月14日新潟昼公演に入ってきたことのレポなどを。 今回初のデジタルチケットだったわけで、賛否両論ありましたが、私個人としてはデジチケ賛成です。私自身あまり紙チケに思い入れがないというのもありますが、これからの時代、デジチケでないのは厳しいような。転売が減って一人でも多くの純粋なファンが公演に入れるような仕組みづくりをしてもらえたらと思います。ファン同士でチケットを交換できるような場を公式で作ってくれたりね。ほんと個人的なイメージだけども、ジャニーズはそういう部分はちょっと提供する方もされる方も化石化してるなあという印象があるから、どんどん改革&革新していってこれからの時代に柔軟に対応できる会社とファンであって欲しいと思います。(超個人的な意見なのであしからず…)キスマイちゃんの活動が限定的な場だけでなく、色んなボーダーを越えてもっと柔軟にできるような空気になって行けばいいな。 で、今回のコンサートですけれども、グッズやコンサート始まる前&中のスクリ〜マ~ズちゃんたちの再来も嬉しかったデス。Sha la la~の映像でスクリ〜マ~ズちゃんたちとはもう会えないんだと思いメランコリーだった去年の夏、今年も普通にいらっしゃって吃驚はしたけども(笑)このまま毎年スクリ〜マ~ズちゃんたち出てきてほしいです。 あ、あとペンライト!レポ見た時は神棚に飾る鏡そっくりだな!とツイートしてしまいましたが、すごく持ちやすくて機能的、ライトの発光具合もよくて感激しました。今までのペンラで一番良いと思っております。 今回自分たちのお席はというと、縦の導線B9ブロックの後方、いわゆる埋もれ席というやつでしょうか、…ほぼほぼモニターを眺めておりました。笑もともチビだし、双眼鏡かけても前の人の頭しか見えず、途中みえなさすぎて意識が遠くなる瞬間がありました。ドームのアリーナの埋もれ席も見え方こんななのかな。しかしながら全体的な構成や演出は今までのコンサートの中でも群を抜いて好きかもと(それでも去年のI Screamの素晴らしさは殿堂入りなのですが)冷静に思う自分もおり、はやく映像で細かいところ見たいなぁと思いましたね~。 VersuSとOneKissの演出とても素敵っぽいのですが、なにぶん見えないもので、よく見えたら興奮度も違ったかなと残念でしたが、OneKissからGravity、r.a.c.eに入る演出も格好良くてだいぶアガりましたです。 メンステにメンバーがいるときは全く見えず状態…でしたが、縦の花道寄りだったので、メンバーが端まで来てくれたときには、凄く近くて大興奮でした。北山君のダンス、神掛かっててどの曲か忘れましたが、目の前で曲初めにくるりとターンした時の背中が鮮やか過ぎて焼き付いてます。ダンスの時の体への神経の入れ方が神。(謎)そして宮っちのファンサ?を間近で見たのだけど、全力ピースと笑顔にとっても癒されました。藤ヶ谷君が何度か近くまで来てくれたのですが端まで来てくれそうで来てくれなくて(笑)一緒に入った藤ヶ谷担が嘆いていましたが、たった1回だけ横尾さんが至近距離&B9ブロック側に来てくれたのですが、その時の表情まだ覚えてるので、たった1回だけでもメンバーが至近距離に来てくれることの威力ったらないですね。 他の会場はどうか分りませんが、席によってはストレスの大小にかなり差がありそうでした。会場の広さの問題もあるけど、外周があったりしたらまた違ったのかなと思って見ました。そこはもう運かなと割り切っておりますが、ドームの時は何故かメンバーを近くに感じたのに遠く感じたのが不思議です。 席によっては非常に見えづらいというストレスさえなければ(そればかり言ってるみたいですいません)とてもいいコンサートだったと思います。ドーム公演はドーム公演なりの楽しさがあるけど、アリーナはアリーナなりの纏まりと楽しさがあるなと思いました。そして去年からのキスマイちゃんの進化がちゃーんと見られるコンサートでした。 あと今回何よりもGirl is mineと全力ファイター聞けたのが幸せでした^^特に全力ファイターはライブ感あるし盛り上がるし、絶対生で聞けたら楽しいだろうなと思っていたのでイントロ流れた瞬間はじけましたよ☆ アルバム&コンサート最後の曲をDream onで閉める感じも好きです。去年のI Scream Nightからの流れでもあると思うのですが、バラードではなく、少しメランコリックなアゲ曲(表現おかしい笑)で終わってゆく感じが、次への期待も感じさせていいなぁと思います。曲調と相まって爽やかな気持ちでラストを迎えられました。スクリ~マ〜ズちゃんたちのアニメーションも可愛かった。 私はあとは今回宮田担のハトコと横浜に入るのみなのですが、横浜でできればPIUのカップリングの『Up&Down and Up&Down,Yo Dance! 』 『Around the world』、それからアルバム通常盤収録の『Baby Love』聞きたいナ~~~。キスマイちゃんはカップリング曲とかが良曲すぎて勿体ないです。ずっと言ってるけど、キスマイちゃんの曲たちの中で1番目に好きなのは『Diamond Honey』(I Scream Nightが凌駕しつつあるけど)。 そして今回、衣装がどれも可愛い&格好良くて最高。これもどのコンサートの中でも群を抜いてると私は思っておりますよ。藤北お着替え後の白い衣装と、r.a.c.eの時の蛍光?グリーンの衣装が好き♡

2017.5.27 セレーナマリア 光への旅立ち2017 in 福島 裏磐梯ディナーコンサート

前日の26日に引き続き、27日は裏磐梯に移動しまして、セレーナマリアさんのディナーコンサートが開催されました。昨年、マリアさんより裏磐梯でぜひコンサートを…とお話を頂き、以前妹の結婚式で利用させて頂いたペンションラーラさんが思い浮かび、こちらのオーナーご夫妻にのご快諾とご協力もあり、この度開催することができました。会場となるペンションラーラさんは、裏磐梯・北塩原村にの曽原湖の湖畔にたたずむ素敵なペンションです。 当日は近隣の方々だけでなく遠く京都や大阪からもコンサートに駆けつけてくださいました、本当にありがたい限りです。コンサートは19時からスタートで、1時間半程度の演奏でした。裏磐梯の美しい自然を背景に聞くマリアさんの歌声とライアーの音色は格別でした。感動でずっとうるうるしていましたよ~。マリアさんが歌われた曲の中でも、大正時代の唱歌「美しき(うるわしき)天然」や「もののけ姫」オリジナル曲でかぐや姫のことを歌った「永遠の夢よ、いまここに」が特に胸に響きました。皆さんそれぞれに、心に響く曲があったのではないでしょうか。前日に引き続き、本当に本当に素晴らしいコンサートでした。 また、美味しいお料理を頂きながら、湖畔でゆったりするひと時も、本当に素晴らしいものでした。あいにくお天気は曇り雨でしたが、曇り空の曽原湖もとっても神秘的でした。ご宿泊の皆さんとは夜も大変盛り上がって、マリアさんを交えてのアカペラでのカラオケ大会もあり、そちらもたいへん楽しかったです。笑 また、この日はラーラさんオリジナルで作られている日本酒、「蒼龍」を頂きながらコンサートを聞いていたのですが、こちらのお酒は近くの小野川湧水のお水を使用しており、小野川不動滝は冬場は凍結して「ブルーフォール」(青い滝)になるそうで、そちらからお名前を取られたそうなのですが、コンサートにいらっしゃってくださった方の中に青い龍にご縁の方がいらしたので興奮しておりました。笑  いらしてくださった皆さんとのご縁も感じながら、ゆったり過ごす素晴らしい時間。とても贅沢なひと時でした。会場のラーラさん、そしてマリアさん、本当に有難うございました^^

2017.5.26 会津若松市栄町 ROXY セレーナマリア&つくし 新緑のミニコンサート

2017年5月26日、会津若松市でいつもお世話になっているセレーナ・マリアさんと、うちの父が参加しているフォークグループ「つくし」のセッションコンサートが開催されまして、こちらのお手伝いを少しだけさせて頂きました。 5月27日に裏磐梯のペンションラーラさんにて、マリアさんのコンサートを開催するというのを聞いた父が、うちのグループとも是非一緒にやりましょう!という話になり、マリアさんがおじさんたちの依頼を快諾してくださる形で、このコンサートが実現しました。 会場は栄町にあるスナックROXYさん。美人ママさんのご好意で、開催と相成りました。マリアさん自身もスナックでコンサートされるのは初めてとのことで、どういったものになるかドキドキでしたが、とてもアットホームで素敵なコンサートになりました。 コンサートは1部と2部のつくしの演奏の合間30分がマリアさんの演奏時間で、会津に縁の深い「荒城の月」などや、ジブリの「いつも何度でも」「もののけ姫」、クラシック曲の「アヴェマリア(カッチーニ)」「ジュピター」、オリジナル曲なども演奏して頂きました。30分という時間ではありましたが、皆さん、マリアさんの歌声に聞きほれていらっしゃいました。 そして最後に演奏つくしとマリアさんボーカルで「野に咲く花のように」をセッションさせて頂きました。つくしのおじさんたち(笑)も心に残るひと時だったと思います。マリアさん本当にありがとうございます。 余談:コンサート会場であるROXYさんに入って、マリアさんがリハを始めた途端、土砂降りになりました(笑)浄化の雨~。会場の近くには、以前マリアさんが会津にいらした時に訪れた、滝沢峠の舟石と関わりの深い、八角神社(やすみじんじゃ)があるので、なるほどなと一人頷いておりました。それにしても良きコンサートでした!^^